コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

MacBook Pro Retina用にBlueLoungeのKickflipを買ってみた!

私用として普段使いのMacBook Pro Retina(15インチ)用にBlueLoungeのKickflipを購入しました。
Kickflipは、トリニティ株式会社(BlueloungeのKickflipページのリンク)で取り扱っています。

このMacBook Pro Retina(15インチ)には、常時ハードケースをつけており、持ち出すときには他のケースにいれずにいます。

MacBook Pro Retina(15インチ)の本体は非常に薄いですし、アームレストも広いのでキーボードを使っていても何ら不便に感じることはありませんでした。

今回購入したBlueLoungeのKickflipはMacBook Pro Retina(15インチ)の底面につけることでキーボードの斜めにすることができると言うものです。

しかも折りたたみ式。

では、開封です。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-1
外箱はシンプル。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-2
同梱物は本体と簡単な説明書だけ。シンプル…。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-3
本体のサイズはこんな感じ
※15インチ:280 x 55 x 6 mm(W × H × D)、13インチ:230 x 55 x 6 mm(W × H × D)

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-4
貼り付け式なので粘着シートの保護フィルムをはがします。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-5
貼り付けます!
前記の通り、ハードケースをつけていますが、ハードケースをつけたまま貼り付けました。
簡単です。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-7
Kickflipを貼り付けたままの状態でおよそ5mmほど上がります。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-8
Kickflipを起こた状態です。およそ3cmほどの空間ができました。

BlueLoungeーKickflipーMacBookPro-9
シンプル。

キーボードタイピングも楽になりました。
本体からのエアフロー的にもいいんじゃないでしょうか?
何せMacBook Pro Retinaは熱くなりますから。

強度はどうでしょう。
しばらく使ってみないと分からないですねぇ。

ちなみにこのKickflipは、何度でも取り外し、取り付けができるそうです。
うん、いつまで使えるのかな…。

でも、これいいかも(^ー^)

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コンテントヘッダー

まだまだイケる!MacBook Air(2011 Mid)のSSDを換装!!

久しぶりのMacネタです。

仕事用に使っているMacBook Air(2011 Mid)11インチですが、仕事で使うにはWindowsが必要でVMwareを使って必要に応じてWindowsを起動しています。
Windowsの開発機は別にあるので、メールやドキュメント(Office)作成が主な用途です。

しかしながら、このMacBook Air(2011 Mid)は128GBのストレージしかなく、とてもVMwareの領域をそこに置くことはできませんでした。USBのHDDケースにSSD512GBを入れてVMwareの領域を作っていました。

MBAプロパティ
このMacについて

しかし…遅い。
USB経由の外部ストレージからのWindows起動はストレス。
しかも使用中にUSBが外れることも…泣

そこでここ最近出ている、MacBook AirなどのSSDを換装できる製品をと。

OWCとTrancedndから出ていますが、在庫の関係もあって今回はTracendのものを。



購入したのは240GBのものです。
20,185円 (税込 21,800 円) 送料込!!


超ボケボケでごめんなさい!

内容はSSD本体、USBケース、工具などでセットになっています。

これでおよそ2倍のストレージ容量になります。

SSD換装前

ちなみに使っていたSSDは読み込み245MB/s、書き込み185MB/s程度。
私用のMacBook Pro Retinaに比べると…遅い(笑


では、早速換装の準備。

購入したSSDを同梱のUSBケースに入れます。


Macに接続して、ディスクユーティリティで初期化します。
SSD換装前ディスクユーティリティ

きちんと240GBを認識しています。

Macを再起動します(Optionボタンで起動します)

ディスクユーティリティから復元を選択します。
(復元の機能を使って、まるっとデータをコピーします)
MBA復元開始

復元元は内蔵のSSD、復元先をUSBのSSDにします。

内蔵SSDのデータはおそよ50GBでした。
コピー、検証にかかった時間はおよそ55分。

復元が終わったら、Macを再起動してUSBのSSDで起動します。
(きちんと復元が正常にできているか確認のため、換装前に起動の確認をします)

正常に復元ができたら換装します。

Macのシステムを終了します。

MacBook Airを裏返して、底面にある10個のネジをとります。
(購入したSSDには取り外し用のドライバが付属しています)
MacBookAirネジ

底面のパネルを外すと、大きなバッテリーとSSDが見えます。

このSSDはネジ1個で固定されているので外します。
(購入したSSDには取り外し用のドライバが付属しています)
MacBookAir内部

内蔵のSSDを外して、購入、復元したSSDを換装します。
MBASSD換装

固定用のネジを戻して、底面パネルを取り付けます。

電源を入れましょう(ドキドキ)

ジャーン!

何のトラブルもなく起動!!

SSD換装後

換装したSSDでは読み込み468MB/s、書き込み262MB/s程度。
いい感じ!

これは、換装前(標準)のSSDがSATA3.0GBに対して、換装したSDDがSATA6.0対応であることが大きいようですね。というか、標準でSATA3.0GBのSSDだったことがどうなの?

容量2倍、速度大幅アップになったストレージのインパクトは大きいです。
OSの起動も、VMwareも起動も圧倒的!

非常に満足な結果となりました。



標準のSSDを付属のケースに入れて、外付けのドライブとして使います、

特に、CPUやメモリに不満はなく、ストレージのみで使い続けることができるのであれば、これで十分。
いや非常に満足です。

最近は短期で買い換えをする人も多いかと思いますが、買い換え前に検討してみてください。
是非、是非(^-^)

JetDrive500 240GB MacBookAir2...

JetDrive500 240GB MacBookAir2...
価格:21,800円(税込、送料込)

コンテントヘッダー

Vespa LX50のヘッドライトバルブを交換

購入から二ヶ月程経ったVespa LX50ですが、ヘッドライトが異常に暗い…。都内(23区内)であれば、街灯もあるので夜間走行出来ないわけではないですが。

しかし、ちょっと裏路地に入ると暗いったらない。

新型はハロゲンが標準のようなので羨ましい限り。

そんなわけで、一度Vespaのヘッドライトを確認。このタイプは製造時期によってバルブの形式が違うような。

開けてみると、BA20ということがわかりました。

ネットショップを探してBA20型のハロゲンを探しました。12V/35W、BA20のハロゲンなんて…選択の余地なく(苦笑

こちらのショップH4BSというバルブを購入しました。

で、到着したのがこれ。


早速、バルブの交換です。
vespaのメンテナンスはYoutubeにありますから結構簡単。

取り外したのがこれ。


使っていたバルブを外して、新しいバルブと並べてみました。
(左が購入した新しいもの、右がいままで使っていたもの)


バルブを付け替えます。
バルブの脱着はバルブを捻るだけでポロっと、カチャっと。


あとは本体に戻すだけ。


昼間なので、明るくなっているかわかりません(笑

メーカーによれば、35wでも60w相当の明るさだとか。

もう一回…昼間なのでわかりません(笑


走行に問題ないか試走しましたが、停車中、走行中問わず普通にピカッと。

いいんじゃないですかね。

最初はLED化と思いましたが、電流の扱いが違うので、いろいろ大変。

まぁ、次にやる時はバルブの型を変えることも含めて考えます。

いまのところ、その他の心配事、気になるところはありません。

強いていえば、USB充電用のコネクタを付けたいなぁと。これはこれで、またハードルがあるようですよ、LX50の場合は。

ところで…



Vespa! Vivae が発刊しましたね。
特集は「ローマの休日」で特別付録として映画「ローマの休日」のDVDが付属しています。

雑誌の中でも「ローマの休日」が紹介されています。

ビンテージから最新の946、Premaveraなども紹介されていて、好きな人にはたまらない内容です。



では…


表示されている商品の画像と製品は異なります。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コンテントヘッダー

iPad3rdを2年使いました(珍しく)

ブログお休み中の2012年3月に購入したiPad(3rd/2012)のCelluler(SoftBank)を購入して2年になりました。

iPadはとても魅力的なタブレットで、初代から使っています。
が、ずっと自分の中で消化できないのが、MacBook AirとiPadの両刀使い。

というのも、元々Apple製品が好きというよりもMacが好きな僕にとって、iPadのようなタブレットはイマイチ合わないんですよね。まず、タブレットということでOSXではなく、iOSを使っていること。UIの特性上仕方が無いことですが、できる事が少ない(Macと比べて)事から、幾らアプリが増えたところで満足はできません。

iOSもアップデートされ現在はiOS7(7.1)となっていますが、iPadに望む、マルチウインドウ、マルチアカウントがいまだにできません。マルチウインドウは使い方次第なところもありますが、マルチアカウントはどうにもなりませんねぇ。
アップルとしても「マルチアカウントで使いたいなら、もう一台買ってね」なんでしょうから。

ここ数年、特に子供がiPadを使っています。
当初はIT慣れして貰うために。そして、キーボード慣れしてもらうために。
おかげで子供達はそこに壁が無いウチにIT慣れしてくれましたし、キーボードにも慣れて学校のコンピュータを使う授業にも先んじて習得することができました。

最近は調べ物やゲームなど、子供達はiPadをどんどん使いこなしています。

しかしながら、子供達がiPadを使う機会が増えると、自分のアカウントで過去にダウンロードしたものがゲームのオンパレード。FaceBookやツイッターなどSNSへの投稿(実際に投稿しているわけではなく、アプリが投稿を促したり、広告からブラウザが起動していたりと、困った事になっていました。

結局iPad上のクラウドアカウントを調整したり、アプリの機能制限(年齢制限とかですね)をかけたり、メールアカウントやSNSアカウントを消したりと、僕が使えない状況になってしまったわけです。

これがマルチアカウントで子供用のアカウントで制限がかけられれば、そんなことにはならないんでしょうけど…。

この数ヶ月、出張/宿泊が多い(週末以外自宅にいませんw)私にとってiPadがあればなぁというところが多々あるにせよ、子供達に一度与えてしまったものを取り上げるのもかわいそう。

難しい。非常に難しいのです。

まぁ、そんなこんなでiPadはとても活躍してくれたのですが、毎年買い換えている私にとって、「毎年買い換えなくていいんじゃない?」から「個人的に要らなくてもいいんじゃない?」まで考えが及んでしまっています。

以前、同じようにiPadからMacBook Airにシフトした状況と同じ事に(笑
何度繰り返せばいいんでしょ?

今年2月から4月にかけて、SoftBankの契約更新をするかしないか悩んでいましたが、この記事を書くに先立って契約を更新せず、契約を終了することにしました。

しかし、iPadはWi-Fiで使い続け、子供達が今後も使えるようにしたいと思っています。
iPad(3rd/2012)はあと1年くらいは使えるでしょ。

個人では、MacBook Pro/Retina15インチと、iPhone5sを使い、仕事ではMacBook Airを使い…
やっぱり、Macユーザなんだなぁって思うんです。Appleユーザでは無く(笑

出張中につき、写真がありません(><;
コンテントヘッダー

Vespa LX50 2Tがきたっ!

以前から自分の時間に何をするのか…。
音楽がある。Macがある、iPhoneがある。何か足りなかった。

動きがない。
そう動きがない。
活発に、アウトドアな僕に動きがない。

僕はアウトドア派。
空気、風を感じ、動き回る。

今回のあたしいお友達はVespa LX50 2T。
大安吉日、天気も良く走るのには良い天気。

といえ、この子は原チャリw
Vespa LX50_1
VespaLX50 購入のきっかけはシートの高さ。

国産の原付はシート高70cmそこそこ。
Vespaは78cmであり、座面も大きく身長188cmの僕でもゆったりできる。

2STらしい音と、ダッシュで一気に60kmはいける(リミッター解除済)。
音も単気筒らしい元気な音。

じつはこの子は中古ちゃん(ワンオーナー)。

Vespaの魅力はこの形。
スチールモノコックを採用した綺麗なデザイン。
Vespa LX50_2


これで、風を受けて走ることができる〜!
僕らしく生活に動きが出るね。

ポタアンとは違うので、当面このまま弄らずに乗ってみたい。
とても可愛いヤツでございます。

僕が乗るとサーカスの熊?w

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。