コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

飛鳥山公園:ソメイヨシノ

桜…ソメイヨシノ。
この花が咲く頃、人は春を感じ、高揚する。

曇天でしたが、子供を連れて飛鳥山公園に行ってきました。
子供達は公園で思いっきり遊んでいたようです。

私は、前回(六義園)のリベンジです。

飛鳥山公園

沢山のソメイヨシノが優しいうす紅色の花を咲かせていました。

飛鳥山公園

飛鳥山公園

陽ざしに光り輝くソメイヨシノ。

飛鳥山公園

そして、「やっぱり日本人だなぁ」と思う時でもあります。

今回は全て、Pentax K-xの画像。アップするためにかなり小さくしましたが(汗)。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

六義園:しだれ桜

昨日、急に思い立って、六義園に行ってきました。

目的は、六義園にある「しだれ桜」のライトアップの撮影です。

結果は散々たるもので、デジイチ初心者の私ではどうにもできませんでした。
と、言うのもこのイベントでは三脚が使えないんです。

初心者の自分としては、三脚持って行って開放時間によって光量を得られるだろうと考えていましたが、入り口には、「来場者多数に付き、3脚の使用はご遠慮願います。」…(TT)
出だしから躓きました。

現場は人人人…。携帯での撮影からデジカメでの撮影、人だらけです(僕もその一人なわけで)。

夜景の経験が無く、しかも3脚無しとはどうしたモノか。
悩んでも仕方ない。

六義園
竹林で練習(んーちんちくりん。へたくそ!)

さて、目的の「しだれ桜」にたどり着きました。
まずはアップで。
六義園

六義園

六義園


3脚がないので、全景をおさえるのが非常に難しくて…。
六義園
(チョイぼけですみません)

もう、八分咲きという感じでしょうか。
「しだれ桜のライトアップ」期間は。平成22年4月4日(日)までとのことです。

次回、ソメイヨシノで練習します。
場所は決めていませんが…。
コンテントヘッダー

何事も練習、練習 【書溜公開】

購入したK-xを使って練習です。
一番最初は大切な家族を撮ることにしていたので、その後の話しですが...。

今までコンデジでは意識していなかった、露光やシャッター速度など、
さっぱりわけがわからず、雑誌を買ったり、ネットで調べたりしています。

で、練習の一枚。室内ですからどうにもこんなモノでしか練習出来ません。
K-x
真ん中の人形に焦点を合わせ、周りはキッチリぼかしてみました。

さぁ、練習、練習。
コンテントヘッダー

初めての一眼レフ購入(ペンタックス K-x)【書溜公開】

一眼レフ買っちゃいました。
実は、購入前夜調べていったのは、α330の価格情報のみで、α330を購入するつもりでした。
コンデジを使っている奥様(財務大臣)も使うことを考慮しての事です。

財務大臣同行でお店に行き、α330を見てライブビューの様子を見てくれました。
が…、財務大臣が「ライブビューはあまり使わないかも…。自分が良いモノ買いな。」だって。

その言葉に背中を押してもらって、ペンタのK-xを購入する事にしました。
K-x

K-xは発売時にボディカラーの豊富さ(100色)が大きな話題になりましたが、私が購入したのは、
ホワイトです。
K-x
iPhoneもホワイトなんですよね(^^)

そして、もう一つのレンズです。
一眼レフ購入時にお気軽望遠の購入は前提だったので、タムロンの18-200mm F/3.5-6.3も同時購入です。
K-x
いっその事、ホワイトに塗りたい…。

これから、一眼レフでの撮影を楽しみたいとお思います。
あっ、まずは勉強からね(^^)


コンテントヘッダー

一眼レフ購入を考える【書溜公開】

一眼レフのカメラを買おうと思っています。
今まで奥様専用コンデジのみで、自分は以前奥様が使っていたコンデジをお下がりで使っていました。

前から奥様も一眼レフもほしいと考えていたので、買ってしまおうかと…。

今回は自分メインで買って良いと言われたのですが、いざ買おうとすると自分メインとはいえ、自分専用ではないので機種選定が難しくなります。
もちろん、一眼レフ初心者ですから難しい事はわかりません。
ネットで調べて、妙に頭でっかちになっている部分もあるんですが…(^^)ゞ

エントリー向けで、候補に挙がっているのは、以下のものです。
Canon EOS Kiss X2/X3
EOSKiss

Nikon D5000
D5000

Pentax K-x
K-X

Sony α330/550
a330-a500

ここで、勝手な妄想と偏った知識のため、レンズ側に手ぶれ補正を持っているものは落選です。
今後購入するレンズ代が高くつくのでは…という事です。
そうすると、残るのはK-xかαと言うことになります。

実は自分としては、K-xに決めています。
スーパーインポーズがないとはいえ、価格性能比で圧倒的にK-xが優秀だからです。
バッテリーが単三でいけるのもいいです。

αをのこしているのは、秀逸なライブビューがあるからです。
これは他のどのメーカとも比べものになりません。
しかも、αのライブビューはマルチアングル液晶ですから。
(D5000のバリアングルもいいのですが、ライブビューがめっちゃ遅いので却下です。)

さて、どうなるやら…。
プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。