コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ちょっと一服(豆大福@群林堂)

今日は、花粉症の薬をもらいに近所の病院に...。

帰りに久しぶりに、足を伸ばして群林堂にいきました。
文京区音羽にある、和菓子好きなら誰でも(?)知っている豆大福の有名店です。
ここの豆大福の特徴は、何と言ってもゴツゴツと一面に広がる大量のおいしい豆。
(写真でわかる?)
群林堂

毎日長蛇の列ができ、一人で豆大福を20~30個買う人がいるんです。
「どうするんだろ、そんなに。」って思うけど、負けずに自分も10個買っちゃいました。

無機質なものばかりではなく、たまにはこういうのもいいでしょ?
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

カスタマイズ

昔...って言ってもPowerBook550CやPowerMac8500を使っていた頃(結構昔だっ(笑))、
MacのGUI(デスクトップ)をカスタマイズしていた。

その頃は、「Kaleidoscope」と言うソフトがあって、GUI(主にウインドウ周り)を変更できた。
(今もサイトがあるようなので、リンクを貼っておきます。)

当時からWindows機も持っていたので、Windowsもカスタマイズしていた。
Windowsは最近まで、「ObjectDeskTop」でイジっていた。

昨年、改めてMacを購入してから、あまりカスタマイズしていない。
と、言うのも、カスタマイズツールがあまり無いからって事なんだけど。

Tigerまでは、「ShapeShifter」でカスタマイズできたらしい。
残念ながら、Leopardには対応していない。
(今の段階では、リソースファイルを置き換える方法やインストーラ形式で
変更するのが一般的らしい。)

そこで、以前から気になっているUI(AQUA Inspirat)の作者に連絡して
リソースを頂き、自分のMacに適用した。
こんな感じ....。
Mac-GUI

MacのUIが引き締まって良い感じになりました。
Thanks TechKno !

WallPaper : Stripes Backgrounds
Theme : AQUA Inspirat
Bowtie : ?
Icon : Minium
Dock : Dock One

※「AQUA Inspirat」は、Stefanka氏が原作者です。
 TechKno氏は、Stefanka氏の許諾を得て、「AQUA Inspirat」を作成しています。
コンテントヘッダー

JBL Creature Ⅱ(Creature 2)

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年のお買い物第一弾はスピーカーになりました。
息子と秋葉原を散策中に、中古の「JBL CreatureⅡ」が列んでいるのを見つけました。
発売されて結構経過しているためか、価格は、5,980円。

状態を見るとスピーカーコーン部に結構な傷があったので、他のものを見せてもらいました。
そうしたら、店員が出してきたのは新品未開封のものでした(店員も開けてビックリッ)。
自分でも中身を確認しましたが全くの未開封品です(保証書もピンピンッ)。
(今でも、市場では14,000円前後で販売されています。)

本来であれば、MacBookProの光デジタルに対応したものが欲しいのですが、
予算的にも、(正月なのに)苦しいところだし、この中古品と一緒に列んで
いた新品の「JBL CreatureⅡ」が、5,980円と言うことなので、物欲の血が
おさえられず、即買いです。

JBL-CREATURE
(JBL CreatureⅡ開封の図)

MacBookProとつなげたり、iPod Touchとつなげたりして、品質、音量、音質などを確認。
問題なく、使用する事ができました。

正月早々、良い買い物ができました(^^)v
プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。