コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

悪夢再び Mabook Pro 17インチの不具合でアップルの対決!

さて、8/10のエントリー「修理からMacBook Pro17"(2011 late)が戻ってきました!」でMacbook Pro17インチ(2011 late)が戻ってきた事を書かせて頂きましたが、実は不具合は治っていません(記事にも書いてありますね(汗))。

7月当初、不具合のあために持ち込んだ際、ジーニアスでは「一応ロジックボードと、液晶パネル、キーボードトップを交換させてもらいますが、治らないかも知れません」と、話をされました。
機種依存の問題だからです(この時点で既にお互いに判っていたこと)。

普通であれば、アップルは「これは仕様です」と言ってきます。事実最初はそう言ってきました。
ここで、一般のユーザの方であれば折れてしまうでしょう。妥協してしまうでしょう。

しかしながら、僕はコンピュータのエンジニアであり、「仕様です」は通用しません。
「であれば、仕様書を見せてください。そうでなければ不具合ですよね」です。
ジーニアスはここで「不具合」と認め、履歴にもそう記載するよう依頼し、履歴に「不具合」と残っています。
一時間半に及ぶ膨大なやりとりです。

前の記事と通り、MacBook17インチはそのまま使おうと今まで使ってきましたが、やはり不具合にぶブチあたります。僕が許容できるものではなくなってしまっているのです。

そんなある日、アップルから電話がありました。
内容としては「その後どうでしょうか」と言うことです。
僕の方からは、相変わらず「不具合は発生します」と伝えました。
そこで、アップルのサポート担当はシニアマネージャに代わることになります。

残念な事にアップルの社内システムでは、各ストアで入力された修理対応履歴をシニアマネージャが見ることができません(細かく言えば、修理履歴だけは見れるようです、ジーニアスとのやりとりが見えないのです)。
非常に粗末なシステムです。「なんなら私が作りましょうか?」って言いたかったですよ。ホント。

その後、一時間にわたりシニアマネージャと話しをし、経緯の説明、発生する事象の詳細を伝えました。
(ストアの履歴が見れないので、全てを電話でサイド話しをしないといけません。)

そして、驚くことにシニアマネージャから「ストアの対応はストアの対応、私は関係ない」旨の事がありました。
私は「私はアップルとしての対応を求めているのであって、ストアであろうと本社であろうと関係ない。アップルとしての対応としてそのような言葉を使って良いのか?」と言いました。
シニアマネージャは「大変失礼いたしました。お客様の仰るとおりです。」と、それについて謝罪と、訂正をしました。

この段階でシニアマネージャは既に陥落。何も抵抗する材料が無くなってしまいました。

シニアマネージャからは再度ロジックボードの交換の話をされましたが、ロジックボードの取り寄せで1ヶ月修理を待ったことから「それはないわ。また1ヶ月待つの?」と話をさせて貰いました。シニアマネージャは言葉も出ません。

しばらく電話が保留となり、シニアマネージャは「こちらのSEで確認します。少しお時間を下さい。」と話をしました。私は、「どうぞ、ご確認ください。」と話をして電話を終わらせました。

彼らが気付き、修正するかわかりませんが、この不具合はEFIとブートローダの関係によるものです。
このモデルは2011年10月末発売です。EFIとブートローダの修正が今更されるとは思いませんが…。

相変わらずのアップルの対応、残念ですね。

僕が社用で使っているWindowsPCはAppleCareのような延長保証に加入していて、先日同じようにトラブルがありましたが金曜日に電話をし、月曜日朝には修理部品(パネル、ロジックボード、その他)が届き、午後にはエンジニアが来て一時間半程度で作業を終わらせ帰りました。

アップルの修理対応とは雲泥の差があります。
私のMacBoo Pro17インチもAppleCareには入っていますが、こちらは単純に修理保証期間の延長だけであり、
何かあれば「仕様です」の決まり文句で実際には修理もままならないのが実態です。
(iPohneやiPadは事実上修理不可能であるため、現物交換で解決しようとしますね。修理を行うコストより交換した方が安いからですが)

アップルの製品は確かに素晴らしく、私もPowerBook550C(1995年発売)からのユーザですので、17年間のアップルユーザです。これからもMacBookは使い続けるでしょうし、それ以外考えられません。
ですが、今後アップルはカスタマーサポートについて、今までのやり方ではダメだと気付き、真のユーザ満足度No.1であって欲しいと願うばかりです。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

修理からMacBook Pro17"(2011 late)が戻ってきました!

帰ってきましたよ、MacBook Pro17"(2011 Late)。
すんごいです。液晶パネル、ロジックボード、キーボードパネル交換。
ドライブとボトムカバー以外全とっかえです\(^o^)/

実は、不具合が治っていないんですけど…orz

でも、でもですね、滅多に出る不具合じゃないんでそのまま使うことにしたんです。

修理をお願いしたのは7月6日。パーツが揃うまで1ヶ月もかかりました。
その間、Macは使っていました。マウンテンライオンにアップデートもして。
※マウンテンライオンにしたら、その不具合のせいでブートパーティションが壊れた事は内緒です(ジーニアスには伝えましたよ、ちゃんとw)。

ピッカピカのMacBook Pro17"
MacBookPro17


液晶パネルのリンゴマークに保護シートが貼られています。
MacBookPro17

で、先に書かせて頂いたとおり、不具合は治っていません
これは、MBP(2011)に共通の問題で、ハードウェアをどうしようと治らないんです。
修理に出したときから判っていたことなんですが。

今回の修理は過去のいや〜な経験(バトル勃発!メーカ&ショップ VS 俺!!〜【終結】バトル勃発!メーカ&ショップVS俺!!)を参考に…。

7月6日にジーニアスに持参して不具合の説明をして、過去の顛末を話し、修理と、MacBook Pro Retinaへの交換の二枚のカードを得る事ができました。

もっとも、僕はRetinaへの交換は望んでいません。
何故って?物理的な1920x1200の解像度が欲しかったからです。
勿論、Retinaモデルでもスケーリング表示で1920x1200は表示できます。視認度も良いです。
でも知ってました?スケーリングした1920x1200って、実は3840x2400という超イケてない機能なんですよ。
スクリーンショットを撮ると判ります。当然、バッテリーもそれなりに消費するんです。

じゃ普通にRetinaとして使えば良いじゃんって思いますよね?
Retinaモデルが欲しい人はいっぱいいるのですから。
RetinaのMacは確かに綺麗ですよ。
でも、今のお試しRetinaを買うつもりはありませんw

そういうことで、MacBook Pro Retinaへの交換のカードを持ったまま、修理してもらったMacBook Pro17"をお供にすることになりました。

やっぱり、光学ドライブや複数のポートがあって良いですよ(^-^)
コンテントヘッダー

お久しぶりです

お久しぶりです。
このブログを閉鎖して1年半が経ちました。

この一年半の間、僕は体調を壊したり…いろいろありました。
この度、ブログ再開にあたり、10ヶ月悩んでいました(We'llbeBackSoonは2011/10/19でした)。

今までのようにブログを書き続ける事ができるのか、どのように書いていこうか…。

ブログ閉鎖後、私を取り巻くガジェット達も様変わりしました。

今使っているMacは「MacBook Pro17インチ(2011 late)」モデルであり、
iPadはWi-Fi+Cellular(2011)、iPhoneはiPhone4S(au)、iPod(2009 late)となってます。
結構買い換えていますねって…全部変わってますね(笑

※MacBook Pro17インチ(2011 late)は、現在修理のためアップルストアに入院中ですw

一眼レフは相変わらずPentax K-xを使っています。
こればかりは愛着があって新しいモデルへの買い換えができません。

そうそう、相変わらず音にはうるさいのでヘッドフォン、イヤフォンも変わってますね。
AKGーK702を筆頭に、Shure SE535、Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro(オヤイデ HPC-UEリケーブル)。

まぁ、こんな感じです。
なにやってんでしょね(´・ω・`)

で、今までアップル製品って家族の中で僕だけの聖域だったのですが、奥さんもiPhone4S(au)に、iPad Wi-Fi(2011)を買ってあげて使うようになり、ウチの中はりんごマークばかりです。
子供達も奥さんのiPadを借りて遊んでいます。

昨年、前アップルCEOであるSteve Jobsが亡くなりました。
子供達は昨年のiPad発売のニュースやCM、Steveが亡くなったニュースからアップルに興味を持ち、お兄さん、お姉さんになったら欲しいのは「りんごマークが付いた」ものだそうです(笑
親の影響って大きいですね。ホントに。

さて、そんなこんなでブログを再開させて頂くことにしました。
いつまで続く事やら…。

あ、最後になりますが…相変わらずスイーツ好きです…その辺も追々と。

FC2相変わらず使いにくい。WordPressで書きたい…
プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。