コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

SounDroid Typhoon 使って一ヶ月が経過しました♪

SounDroid Typhoonを購入してから一ヶ月が経過しました。

その後のレビューのまとめです。

まず、購入からの経過ですが…

VentureCraft SounDroid Typhoonがキタッ!
 
 2013.11.25 
 購入時はそれまで使用していたiBasso D2 +Boaとの音質の違いに驚きました。
 けっしてD2 +Boaが悪いものと言うことではないのですが…。
 音の厚みというか豊かさというか、そういったものがTyphoonにはありました。
 これはポータブルの域を超えて据え置きレベルといっても良いのではないかと。
 もちろん、据え置きの上級機であれば圧倒的に据え置きの方が良いのでしょうが。

VentureCraft SounDroid Typhoon OPAMP換装!(LME49860→OPA627)

 2013.12.04
 SounDroid Typhoonのお楽しみの一つ、OPAMPの換装。
 標準のLME49860も良い音を聴かせてくれるのですが、換装できるのであれば
 換装せずにはいられません。
 OPA627AUx2に換装しました。

SounDroid Typhoon 電源/ボリュームスイッチ 改造!

 2013.12.11
 Soundroid Typhoon特有の電源/ボリュームスイッチには困らされました。
 軽いんです。2013年、年末に発売された赤モデルでは解消されたようですが…。

SounDroid Typhoon 7Nclass Lightning-USB横出しショートケーブルをポタフェスで購入!

 2013-12-22
 e☆イヤホンさん主催のポタフェスにてVentureCraft製Lightning-USB横出しショートケーブル
 を購入しました(先行発売だったんです)。
 2014.1.7に正式に発売になっています。

となっています。

しかしながら、Typhoonの力をまだまだ100%発揮できているわけではありません。
そうなんです。私は今までハイレゾ音源を聴いていないんです。
ALAC(Appleロスレス)は聴いています。
でもALACを作成した音源はCDですから(笑

そういうわけで、取り急ぎハイレゾ音源を聴く事に(今頃取り急ぎとは?)

もともと私のiPhoneにはONKYO HF PLAYERがあります。
もちろん、ハイレゾ再生のためにアプリ内でHD Player Packを1000円で購入しています。
今までにiTunesで同期をしていましたが、ハイレゾ音源(今回の場合FLAC)はiTunesが
サポートしていません。
しかしながら、iTunesのアプリ同期機能を使ってHF Playerに音源をD&Dしてあげること
でiPhoneに保存することができます。

さっそく、以下の環境で試聴♪
・iPhone5
・Lightning-USBケーブル(VentureCraft製)
・SounDroid Typhoon
・Song's Universe Pro
・UE900

今回試聴したのはいわゆるスムーズジャズと言われるジャンルの曲。
ベースやバスドラの低域や、ギターの弦の響き、ピアノの余韻、ライド/クラッシュシンバルの切れ、それぞれの音の厚み、本当にハイレゾ音源の良さを堪能できます。
単に高域/低域の(耳で聞くことができない)音域に音があるかないかではなく、全ての帯域で音がぶ厚く聴けます。
気持ちいいくらい。
HF Player凄いっ!
SounDroid Typhoon凄いっ!!

Typhoonとしてはアップサンプリング機能があるので、圧縮された音源でも、音源によってはかなり補完されているのですが、圧縮されていない、そしてCD音源よりはるかに豊富なデータをもつFLACにはまったく音の隙がありません。

もうこれは、普通の音源にはもどれないかも…。
音源が変われば変わるモノだなぁと。
でも私がTyphoonを気に入っているのは音質よりも音色です。音の聴かせ方ですね。
ホントにSounDroid typhoon/OPA627は安定のガジェットです♪

とは言うものの、ハイレゾ音源はまだまだマーケットが…。
欲しい音源、楽曲が揃っていません。
しかも、iTunesなどの管理ソフトもないままデータだけ増えても困りもの。

せめて何かしら管理ソフトが欲しいなぁと。
Appleさんお願い!!



【おまけ】

・iPhone5/iOS7.0.4の環境でLightning - USBカメラアダプタを使ったTyphoon接続を試しました。
Lightning - USBカメラアダプタ→USB-MicroUSBケーブル→Typhoon(MicroUSB)

TyphoonーUSBーiPhone5

 残念ながら、iPhone側に「接続中のアクセサリは消費電力が大きすぎます。」とメッセージが表示されて使用できませんでした。なんでそんなことをって?DSDですよ、うそ!(ムリでしょ?一応やっておかいとと思いまして…(´・ω・`)

・Mac(MacBook pro w/Retina)とTyphoon接続を試しました。

Typhoon-Mac接続

 ちゃんとUSBデバイスとして認識しています。そもそもTyphoonは外出のお供なのでMac接続での使用はあまり使うことは無いと思いますが…。

2014.01.12 誤字訂正、追記
スポンサーサイト
プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。