コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

至高の一品か究極の駄作か… Ultimate Ears UE900 レビュー

ツイッターでは散々文句言っていた「Ultimate Ears UE900」…我が手に。

そもそも、販売店で試聴して何がそんなに気に入らなかったんでしょ。
やっぱり一聴くして解る「音」なんですね。

僕は常用のイヤホンとして同社の「Triple fi. 10」とSHUREの「SE535」を使っています。
SHUREのSE535は音がナチュラル、原音に忠実で聴いていて安心。
一方、Triple fi.10は大げさに言えば「ドンシャリ」、音にメリハリがあって聴いていて楽しい。

この両社のフラッグシップモデルを使い分けしているので、UE900を試聴したときのガッカリ感ってば…。
やっぱり、Ultimate Earsに期待する音って元気でノリの良い音を聞かせてくれなくっちゃっていうのがあったんでしょうね。

そんな一聴の感覚が身について(いや耳についてw)物欲を抑えてしまったんですね。

でもでも、その後も気になって試聴していて気がついたんです。
Ultimate Earsのカスタムモデル(IEM)ってこんな音だったよね…あれ?

あらあら、困りました。せっかく抑えていた物欲がw
そんなワケで…ホイッ
UE-900-Box

開封〜♪

UE900-UNBOX

すんごいですね!この「どうだっ!」と言わんばかりの質感ってば。
この保管用の箱、2つ入れておいて欲しかったw
保管用と持ち歩き用w

UE900ーiPhone5

で、今日一日使ってみました、聴いてみました。
イヤーチップはコンプライに換えて。

試聴したときと同じ、やっぱりTriple fi.10とは違う音…。
でも明らかにこれはUltimate Ears。そのフラッグシップモデル。
iPhoneでは底が知れない解像度、すっげ〜!!!

高音から低音まで漏らさずはっきりした輪郭と、細かすぎる程の音の粒子。
これは!

馴らしも終わっていないからまだまだ音が変わるはず。

フラットながらしっかりした音の洪水、細かすぎると言いたいぐらいの音の粒。
やっぱりUltimate Earsのカスタムモデルのようだ〜♪

馴らしがが終わったらどうなっているやら、期待大!

あと、Triple fi.10との大きな違いは装着感ですね。
Triple fi.10はどうしてもしっかり耳に入らずぐらついていましたが、UE900はSE535と同じく耳に収まってくれます。ぐらつくことはありません。これだけでも音が逃げず、全ての音を耳に届けてくれます。僕のようなコンプライ使いなら尚更。

今回のモデルチェンジでUltimate EarsもMMXCコネクタを採用したことから、SHURE向けのケーブルが転用できます。これも大きな事で、Ultimate Ears特有の(代々唯一の不満と言われている)ケーブル問題が解消できそう。

でも既存のケーブルでは面白くないかもしれない…。それはUE900用ではないから。リケーブルはもう少し待ちましょう。もしかしたら各社新しくケーブルを発表するかもしれません。楽しみぃ〜♪

そんなワケで暫く UE900をお供にしてみますね。一ヶ月位したらまたそのときに音の変化やリケーブル(するんかい!)の報告をw(^^)ノ


おっと、タイトルね、タイトルw
やっぱりね、気になるんです、Ultimate Earsらしいイヤホン(どうしてもTriple fi.10がw)がどういうものか。SHURE SE535と同じ路線で良いのか!?それじゃ意味ないじゃんみたいな。でも前記の通りUEのカスタムイヤホンってこんな感じだし…アリかなと…言い聞かせてます、自分をw

んじゃ!w
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。