FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

やってみた! iPhone5/iOS7でUSBオーディオ!!

iOS7がリリースされてから一部で話題のUSBオーディオ。
今まで(iOS7以前)はiPadと「Apple iPad Camera Connection Kit」の組み合わせでのみ可能でした。

iOS7ではiPhoneもUSBオーディオを使うことができます!
これはiOS7で採用されたInter-App Audioという機能によるもので、その機能のおかげでiPhoneでもiPad同様にUSBオーディオが使えるようになったのです。

事前にiPhone5s/iOS7.0.3を以下の環境で検証してみました。

USBオーディオ8


・アンプ:iBasso D2+ Boa(USBオーディオ対応)
・ケーブル:Livecables Jena UltraiPod用Dockケーブル
・アダプタ:Apple Lightning - 30ピンアダプタ、Apple iPad Camera Connection Kit、
・イヤホン:Ultimate Ears UE900、Song's Audio Universe Pro

無事に音が鳴ってます\(^o^)/
心配だったのはアンプでした。
USBオーディオ機器を接続する場合、iPhone側で給電負荷を防止するため対応するアンプが限られてしまうからです。


iOS7.0.3のUSBオーディオ機能と、アンプが対応できることを確認できたので、作業を進めることにしましょう。
写真の通りLightning - 30ピンアダプタとApple iPad Camera Connection Kitの組み合わせでは、非常に…見た目が…ほら…ね?
iPhone5から採用されたLightningコネクタ用にAppleからLightning - USBカメラアダプタが発売されています。
この製品がちょうどApple iPad Camera Connection Kitと同じ機能を持っていると言うことです。

買ってきましたよ♪
Lightning - USBカメラアダプタ−!
USBオーディオ7


Lightning - 30ピンアダプタとApple iPad Camera Connection Kitの二つを一つで実現〜。

さて、検証しましょう!

USBオーディオ4


・アンプ:iBasso D2+ Boa(USBオーディオ対応)
・ケーブル:USBケーブル
・アダプタ:Lightning - USBカメラアダプタ
・イヤホン:Ultimate Ears UE900、Song's Audio Universe Pro

どん!



キター!\(^o^)/
USBオーディオ2
(ランプが点灯すればOK!)

USBオーディオ3
(iBasso D2+ Boaの場合、充電するためのスイッチがONになっていると接続できません)

USBオーディオ21


(・∀・)イイ!!

音質はスッキリ、ノイズらしいものもありません。非常にクリアな音です。
iBasso D2+ BoaのDacとアンプをフル活用していますね。
Wolfson WM8740 DAC Chipはその砂のように細かい解像度の良さがウリです。
このアンプはポタアン初心者でも低価格に手にすることができ、アンプの存在も確認できる非常に素晴らしい製品として長い間市場に出回っています。
このアンプと、UE900の組み合わせで高精細、再現性に富んだ環境ができるのです。
(個人的にこんな音が好きなだけですw)

個人的には、Lightning - 30ピンアダプタとLivecables Jena UltraiPod用Dockケーブルの組み合わせって、見た目も音質的にも、いかにもそれっぽくて好きでしたが、この組み合わせでは、iPhoneのケースとの干渉が問題になっていました。

多くの場合、iPhone5のケースを装着するとLightningアダプタを取り付けることができなくなってしまい、コネクタ部分が広く開いたケースしか選ぶことができませんでした(改造したりw)。

このLightning - USBカメラアダプタはiPhone側のコネクタがApple純正のLightningケーブルと同じ大きさであり、ケース側が純正Lightningケーブルを使えるのであれば、このLightning - USBカメラアダプタも使用できます。
実はこれが今回USBオーディオ化させることにした最大のテーマだったんです。

USBオーディオ5
こんな木製ケースだって使えちゃいます!

USBオーディオ1
Lightningケーブルも接続できる!

これで、iPhoneのケースが自由に選べる!
しかもポータブルオーディオ環境も良い感じでまとめられる!

…でも、でもですよ…

最後になんなんですが…

実はAppleはiPhone/iOS7環境でのUSBオーディオのサポートは正式に発表していないんです。
iPadとApple iPad Camera Connection Kitの組み合わせの時も正式にOKをしていないんですけど…w

そういうことで、Appleの方針というか、都合というか、そういったものでいつ使えなくなるかは解らないという、どきどきな環境なのです。

それから、アンプのバッテリー。
今まではアンプとしてしか使っていませんでしたが、この環境ではDAC、アンプを使うことになります。
当然バッテリーの消費は今まで以上に…。

しかしながら、このiPhone/iOS7のUSBオーディオは良いですよ♪
あえてミュージックプレイヤーは増やしたくない。iPhoneを使いたいと思われたのであれば一度お試しあれ!
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。