コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Vespa LX50のヘッドライトバルブを交換

購入から二ヶ月程経ったVespa LX50ですが、ヘッドライトが異常に暗い…。都内(23区内)であれば、街灯もあるので夜間走行出来ないわけではないですが。

しかし、ちょっと裏路地に入ると暗いったらない。

新型はハロゲンが標準のようなので羨ましい限り。

そんなわけで、一度Vespaのヘッドライトを確認。このタイプは製造時期によってバルブの形式が違うような。

開けてみると、BA20ということがわかりました。

ネットショップを探してBA20型のハロゲンを探しました。12V/35W、BA20のハロゲンなんて…選択の余地なく(苦笑

こちらのショップH4BSというバルブを購入しました。

で、到着したのがこれ。


早速、バルブの交換です。
vespaのメンテナンスはYoutubeにありますから結構簡単。

取り外したのがこれ。


使っていたバルブを外して、新しいバルブと並べてみました。
(左が購入した新しいもの、右がいままで使っていたもの)


バルブを付け替えます。
バルブの脱着はバルブを捻るだけでポロっと、カチャっと。


あとは本体に戻すだけ。


昼間なので、明るくなっているかわかりません(笑

メーカーによれば、35wでも60w相当の明るさだとか。

もう一回…昼間なのでわかりません(笑


走行に問題ないか試走しましたが、停車中、走行中問わず普通にピカッと。

いいんじゃないですかね。

最初はLED化と思いましたが、電流の扱いが違うので、いろいろ大変。

まぁ、次にやる時はバルブの型を変えることも含めて考えます。

いまのところ、その他の心配事、気になるところはありません。

強いていえば、USB充電用のコネクタを付けたいなぁと。これはこれで、またハードルがあるようですよ、LX50の場合は。

ところで…



Vespa! Vivae が発刊しましたね。
特集は「ローマの休日」で特別付録として映画「ローマの休日」のDVDが付属しています。

雑誌の中でも「ローマの休日」が紹介されています。

ビンテージから最新の946、Premaveraなども紹介されていて、好きな人にはたまらない内容です。



では…


表示されている商品の画像と製品は異なります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。