コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Nike Air Jordan ALPHA 1

ジョーダン。
マイケル・ジョーダン。
バスケットボールの神様。エア・ジョーダン。

彼の実力、実績はここで話すことではないですね。

じ、実は個人的にはポジションの関係でシャック(シャキール・オニール)が大好きですが、
私にとってもこのマイケル・ジョーダンは特別な存在です。
世代的にも…。

私はシューズのコレクターではないですし、決しておしゃれな人ではありません。
そんな私が、当時我慢しきれずに購入したのが、97年発売の「Air Jordan 12」でした。
AirJordan12

当時の「Air Jordan」は彼の足全体をどのように包み込むか、それが大きなテーマでした。
本当に良くできています。履いた人の足を柔らかく、それでいてしっかりと包んでくれます。
ボクも手放せなかったわけです(^^)

でも、もう12年も経過してるんですよね。
先日(入院前)、これを履いて外を歩いていたら、足元から「パコパコ」と音が聞こえました。
見ると右足の靴底前面がはがれていました。ビックリです。
その後、コンビニに駆け寄り、瞬間接着剤でかろうじてくっつけました。
しかし、すぐに同じ右足の後ろ部分も剥がれてしまいました。
それも瞬間接着剤でつけました。(^^)ゞ
AirJordan12

ウチに帰ってから、全部剥がして、協力な接着剤でつけ直したことで一段落。

でも…寿命なんですよねきっと。
常用していた訳ではないですが、12年お経過している訳ですから、12年も一緒にいたのですから…。

そこで、後継者を購入する事にしました。
ですが、「Air Jordan」の後継者って…。後継者はいませんよ。
「Air Jordan」の後継者は「Air Jordan」でしかないのです。
AirJordan12
(箱には…。)

そして、購入したのが…「Air Jordan ALPHA 1」。
本当は、ブルズカラーを購入しようと思いましたが、流石にこれは躊躇(^^;
ブルズカラーは、是非若い人達に履いて頂きたい。

AirJordanALPHA1
(開封の儀:鮮烈な配色!実物はホントに綺麗ですよぉ。)

最初に書きましたが、あたしはコレクターでも、おしゃれな人でもありません。
もしかしたら、自分が欲しいと思うバッシュはこれで最後かもしれませんね。年齢的に…。

AirJordanALPHA1
(踵:涙が出てきます。(TT))

AirJordanALPHA1
(サイド:各所にパンチ処理がなされており、これからの季節にも嬉しい配慮。)

さて購入はしましたが、現在入院中の身の私は”彼”と共に街に出ることが出来ません。
それは、退院後のお楽しみと言うことで…。

AirJordanALPHA1
(全体のシルエット:ミドルの形状をとっており、常用可能。)

最後にこれを…。
AirJordanALPHA1
(インソール左:「THE FIRST TO BRING COLOR TO THE GAME」、右「THANK YOU」)

こんな事書いてあって履く事ができるのか?ボクは…。
でも、こいつと美味しいモノ探しに街に向かうのだ(^^)

余談:
彼は、選手時代、賭博癖などによるバッシングにあったり、家族の不幸にあいました。
そのため(本人談ではありませんが)一時バスケットを離れましたが、コートに戻ってきてくれました。

1985年に記念すべきファーストモデルとして登場した「AIR JORDAN 1」。当時あまりに派手だったファーストカラーが「NBA」規定"ユニフォームの統一性にに関する規約"に違反するという理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続け「NIKE」と「MICHAEL JORDAN」はコマーシャルで、"君たちは幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。"と言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉り宣伝に置き換え世の中に訴えかけ、規定改正への礎を築きました。そんな逸話を持ちながら現代まで続くシグネチャーモデルの代表格「AIR JORDAN 1」が現行のテクノロジーを駆使しリファインした「AIR JORDAN ALPHA 1(エアジョーダンアルファ1 )」

そして、「Air Jordan 2010」。
機能は別にデザイン的には私の趣味趣向の範囲外です^^;
(ただ、ショップには是非見に行きたいと思っています。)。

趣味趣向が違うとはいえ、Mac愛好家にはシューズへのこだわりを持たれている方も多く、非常に嬉しいですね。
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

twitterでフォローさせてもらってます、あろです、こんばんは。
Air Jordanに反応してしまいました。

実は中学生の頃にバスケをやっていたんですけど、全てはジョーダンに影響されて、なんですよねー。
それとスラムダンク。
僕にとっては両方とも絶対に外せません。
そんな世代です、もしかしたら近いのかもしれませんね。

僕はJordan5・6・7好きで、体育館で運動する時には6の黒(初期のRetro)を履いてます。
最近は運動を控えているので出番がないですが・・・
それと外履きに6のオリンピックカラー(紺色)を履いてます。
実際には、履いてました、でしょうか。
残念な事に加水分解が始まってしまって・・・

昔7を外のバスケ用に履いていたんですけど、その「パコパコ」って音は経験ありますよー!
僕の場合は靴底がごっそり取れてしまって全く履けなくなってしまいました。
あぁ、遂に寿命が来ちゃった・・・ってかなりショックを受けたのを今でもはっきり覚えてます。
その後何とか直そうと思ったんですけど、結局無理でした。
フィット感はかなり良かったです。6よりも上かな。

12も格好良いですよね!
ルーズソックス気味のソックスを履いてプレーしていたジョーダンが印象に残ってます。
バスケにはもちろんですけど、普段着でも合わせやすい絶妙なデザインのシューズって印象です。

なんだかもっともっと書きたいのですが、止まらなくなってしまうので、今回はこの辺にしておきます・・・
長文失礼しました。
これからもよろしくお願いします!

では。

Re: こんばんは。

あろさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
基本的にMacかiPhone、美味しいモノを書くつもりだったんですが、これだけは許して下さい。マイケルジョーダン/エア・ジョーダンについて書くことだけは…。

ボクにとって「Air Jordan」は体の一部です。
どうしてもこれでないと…。

すでに廃盤になっているもの、最近の技術を取り入れ復刻しているもの、全部全部ほしいくらいです。
でも、きりがないんで、”これだけは”を買うことにしています。
レアなものである必要はなく、気に入ったモノと言うことで。

もちろん、AJ5,6,7は今でも”超”が付くくらいの人気ですよね。
ボクもファッションセンスが良ければ欲しいんですが、何せセンスないんですよ ^^;

NBAは当時、斬新な形、色(ジャージと合わない)をしたシューズの着用を禁止していました。
それでも、ジョーダン(とナイキ)は違約金を払ってでもAJをコートで履き続けました。

その気持ち、今でも心にあります。

やばいです。
返信書いてたらAJ5がほしくなりました…。
でも、ブログに書いたとおり、できるだけ若い人に履いて欲しいとお思います。

ボク、今日AJ12を履いて原宿に行ったんですが、交差点で待っているときに若い男の子に、「それ、オリジナルですか?」と聞かれました。「そうですよ。」と答えたらビックリしてました。

AJはいつまでもバスケット少年の心に…。

あろさん、コメントありがとうございます。
プロフィール

KENZI0410

Author:KENZI0410
初めて触ったコンピュータはTRS-80。
初めて買ったコンピュータはPowerBook550c。
システムエンジニア。WEBデザインなどIT業にどっぷり浸かった人で、スイーツ、オーディオ好き。
Twitter:@Kenzi0410

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
Rakuten Ad
My Fav ADs
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。